2016/12/14

Bluetooth5.0 FAQ (3) - capacity

Bluetooth5.0 FAQを読むシリーズの最終回。
bandwidth x 2、range x 4ときて、最後にcapacity x 8だ。

 

うまいこと伝えられない気がするので、FAQの原文を載せておく。

Up to 8x the broadcasting message capacity over Bluetooth 4.2, with support for larger data packets: 31-octet to 255-octet packages.
Ability to offload advertising date from the 3 advertising channels to up to 37 broadcasting channels.

タイトルでは「capacity」と書いたが、実際には「broadcasting message capacity」だ。
そして、31バイトが255バイト(octetだけど、バイトでいいや)となっていることからもわかるが、どうもAdvertisingのことを話しているようなのだ。

また、その次にチャネル数のことが出ているが、Advertisingするチャネル数が3つから37に増えた、と。
以前見た、Secondary Advertisingとかいう、あれだろう。

 

バイト数もチャネル数もBluetooth 4.2までの仕様とずいぶん違うので、使い分けるようになっているはずなのだが、どうやるのだろう?
Advertisingなんて、まだ相手がいないときだから、使い分けるも何もあったもんじゃ無いように思うのだ。


まずチャネルだが、いつものAdvertising(表ではPrimary Advertisingになっている)はいつものチャネルで、新しいSecondary AdvertisingのチャネルはPrimaryと重ならないようになっている。

image

Primary Advertisingは、データで使うチャネルやWiFiの周波数と重ならないように選ばれていたはず。
どういうことになっているかというと、[Vol 6, Part B]4.5.8 Data Channel Index Selectionあたりに書いてあるそうだ。

・・・ごめん、長いので読むのはあきらめた。。。

[Vol 6, Part  D]4.6 Acrive Scanning on the Secondary Advertising Channelを見ると、どうやらADV_EXT_INDというものが増えているようだ。
そういう目線で見てみると、[Vol 6, Part B]4.6.12章にLE Extended Advertisingという章があり、追加されたと思わしきPDUが載っていた。
そして、255octetという文字もあることから、新しく追加されたものは新しいPDUで行うようになっているということだろう。
新しいPDUはBluetooth4.2までのBLEでは処理されずにスルーされるだろうから、別に問題ないのかな。
新しい酒は新しい革袋に、か。

 

しかし、チャネルがデータチャネルとぶつかるので、邪魔なんじゃなかろうか?
こういうAdvertisingを使うときは、データではなくAdvertisingが目的の環境で使うことを前提にしているのか。。。

 

いかんいかん、こういうことはすぐに結論を出してはいかんな。
もう少し調べてからにするのがよいだろう。

ともかく、Bluetooth5.0にありそうな大きい変更内容はわかったんじゃないかと思う。
仕様変更というよりも追加なので、誰がどのように5.0の機能を使ったデバイスを出すかは興味深いな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。