2011/05/30

kernelを変更して困ったことが2つ

さて、adbも動いたし、あとはAPPを載せて動作確認するだけ、と思ったが、そうはいかなかった。
今まで使用していたkernelからrowboatのkernelになったことで、困ったことが2つ出てきたのだ。

1つは、mediaserverが再起動を繰り返すようになったこと。
差分がどこにあるか分からないけど、init.rcとかasound.confあたりで済めばありがたい。
それにまあ、再起動しているだけなので、無視していればいい、ということもある。

問題は2つめだ。
DisplayLink側に表示してくれない。
起動すると画面が1色で塗りつぶされているので、ドライバの初期化は呼ばれている。
しかし、そこから変化なし。
おそらく、強制的にDVI側に出しているんじゃないだろうか。
まいったなぁ。。。


TIのAndroid環境は以下の特長があるとかかれている。
The following features from previous release are provided:
  • Fastboot
  • WLAN (WL1271) on AM37x EVM
  • NAND UBIFS booting
  • UI and video on S-video
  • Adobe Flash 10
  • USB Mass Storage
  • Audio Record feature in Android
  • Bluetooth connectivity for OPP, A2DP profiles
  • Camera Image capture on Beagle XM
  • Performance measurements using RowboPERF, 0xbench and rowboatbench
  • Media clips for Audio, Video and JPEG
  • Keypad support on AM35x EVM
  • Hardware accelerated dynamic rotation for Video pipeline.

このあたりが影響を受けているような気がする。
それならいっそのこと、Android環境もTIのものに置き換えればいいのだがちょっと気力が沸かない。

TIの環境が劣っているとか、そんなことはないのだ。
むしろ優れている。
いやがっているのは、せっかくgithubで作ってきた環境がつかえなくなること。
OESFさんの環境をcloneしているのを、rowboatさんので置きかえていけばいいんだろうけど、repoでとってくるタイプになるので、全部cloneしていくのがめんどくさい。

うーん、どうしたものか。。。

2 件のコメント:

  1. ときどきこっそりのぞいてますこんばんは

    DisplayLinkに関して、TIのGingerbread使っているのであれば
    ・kernelコンフィグのomapfb関連をOFFにする
    ・init.rcのrc.pvr startの行をコメントアウトする
    と幸せになれるかもしれません。

    TIのカーネルではomapfbがデフォルトでON、fbを3個作る設定になってるから/dev/graphics/fb0-2を独占しちゃって
    DisplayLinkがfb3あたりになるんだけど
    Androidくんはかたくなにfb0しか見てくれないんで。

    あとrc.pvr start行コメントアウトでTIのGPU機能OFFになります。

    他に方法あたってみたけど、とりあえずってことであれば
    この方法が一番手っ取り早いかと

    返信削除
  2. こんばんは。ありがとうございます。

    今のところ、TIで使っているのはkernelだけです。
    Android環境は、どうしようかと迷っているところ。
    まあ、まだしばらくはいいかな、と。

    >omapfb関連
    これをOFFにしてるのですが、ふっとぶんですよ。。
    無理やりOFFにしてる箇所があるせいかもしれませんが、panicしてます。

    なので、今回はfb1(今は、fb1がDisplayLinkになってるので)を見にいかせようとしてるところです。
    ビルドに時間がかかる~

    返信削除

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。