2011/05/21

f_accessoryのfはfunctionのf

gadget/android.cかと思っていたが、ネットで検索するとf_accessory.cというものがあるそうだ。
プロダクトIDの0x2d00を検索してf_accessory.hが出たのまでは確認したのだが、そのソースがあるとは・・。
ぬかったわ。
つまり、f_accessory.cを移植すればいいってことかしらね。
「Gadget Function Driver for Android USB accessories」と書いてあるから、fはfunctionのfらしい。

ソースファイルとしては、今年の3月に追加されたようだ。
ってことは、それ以前のカーネルに対してはパッチを当てるようになるのか。
幸い、修正が必要なのはKconfig、Makefile、android.cの3つくらいのようだ。
BeagleBoardのカーネルを新しくできるといいんだけど、やり方がよくわからない。。
それならパッチの方がやりやすい。
中身はまったく見ていないが、きっとうまくやってくれるはず!

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。