2011/05/30

同じバージョンなのにいままでのと全然違う

今まで使っていたkernelと、rowboatのkernel。
バージョンはどちらも2.6.32。
ならば移植は簡単だろうと思っていたのだが・・全然だめだ。

drivers/usbを置きかえ、コンパイルエラー。
では、とinclude/linux/usbも置きかえ、やっぱりコンパイルエラー。
あちこちつぎはぎして、今度はttyエラー。
「これではビルドが通っても正しく動かないかも」と思うような修正をしたら、今度はi2cが。
ヘッダのファイル名が変わってるし、APIも追加されてる。。。

というところで、今一息ついたところだ。
同じものでは・・・ないのか?
違うといえば、バージョンも正確には、2.6.32.9、となっている。
この「.9」がこの差を生んでいるのだろうか。

うーん、我慢強い方だと思っていた私だが、さすがに音を上げそうだ。
rowboatベースでDisplayLinkを動かせるようにした方が早いのかもしれない。
試しにやってみるか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。