2011/05/21

Android Accessory Protocol,略してAAP

Android 2.3.4では、アクセサリモードをサポートしている。
ホストモードはない。
ないなら、誰かがホストになってくれなくてはならない。
ホストになるためには、ホストとして何をすべきかを知らねばならない。
するべきことといえば、通信だろう。
そんなわけで、プロトコルのところを読んでみた。

ざっと訳してみたが、ポイントとしては
  • ベンダIDはGoogleの0x18d1
  • プロバイダIDは0x2d00か0x2d01(adbあり)
  • そうじゃないデバイスだったら、アクセサリモードになるように要求する
  • アクセサリモードになると、ベンダIDとプロバイダIDが上記になる
そんなところだ。
さて、Hostを作る前にBeagleBoardなどがTargetにならなくてはならない。
自分にささったデバイスに対するドライバは何となくイメージが付くのだが、自分がTargetになるんだったらどうやるんだろう?
そこら辺は、まだわからん。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。