2011/05/24

そもそもOTGとは (2) - AとB

OTGだからといって、USBコネクタのAとBが無関係というわけではない。
AはHost側に挿すし、 BはTarget側に挿す。
単に、TargetがHostになる、というようなプロトコル(HNP)が用意されているだけだ。

eLinux.orgによる説明も、そのことが書いてあった。
miniAケーブルのように、Pin4(ID)がPin5(GND)とショートしているようなものを使うと、Hostとして動きますよ、というような説明だ。

私は、miniBケーブルしか持っていない。
だから、BeagleBoardのパターンを直接半田付けして、強制的にHost用にしてしまっていたのだ。
それを外したので、Hostとして動作しなくなったということになる。

あとは・・・LinuxでHNPがどうやったら動作するか、ということを調べるといいのかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。