2012/07/15

ARM ICEを買いました

とうとう、ARMのICEを買ってしまいました。
あーあーあー。

買ったのは、ストロベリーリナックスさんから。
OLIMEXのARM-USB-TINY-H

 


とりあえず、分解。

 

20120715a

 

反対側。

 

20120715b


大きいチップは、FTDIの2232HL。

2232HLか・・・。
いや、このチップが悪いわけではなく、仕事で使っているので感慨深いだけだ。

2232HLは、2つのインターフェースがある。
USBの口としては1つなのだけど、相手側が2つあるのだ。
ホスト側はMPSSEというプログラマブルな部分があり、相手がUARTやSPIみたいなものでも制御できるし、WindowsやLinuxならライブラリもメーカーが提供している。

うん、提供している。


写真を撮るときには、1つ注意しておこう。

それは、動作確認を終わってから撮影すべし、だ。
だって、初期不良とかもあり得るのだから、それを行わずに分解してしまうと保証がなくなってしまうではないか。

 

当たり前のことだけど、忘れていたので書いておこう。
最近、こういう凡ミスが多いんだよなあ(動かしていないだけだ)。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。