2012/07/08

[os]SkyEyeとGDBで接続できんのはSkyEyeバグらしいのでGDBバージョンを落とした

こんな組み合わせで動かそうとしているが、うまくいかない。

SkyEye
skyeye_devm_package-1.0.5.zip

$ arm-none-eabi-gdb --version
GNU gdb (Sourcery CodeBench Lite 2012.03-56) 7.2.50.20100908-cvs

 

$ ../../skyeye/bin/skyeye.exe -d

(中略)

big_endian is false.
arch: arm
cpu info: armv3, arm7tdmi, 41007700, fff8ff00, 0
mach info: name at91, mach_init addr 0x41d650
uart_mod:0, desc_in:, desc_out:, converter:
SKYEYE: use arm7100 mmu ops
debugmode= 1, filename = skyeye.conf, server TCP port:12345
Remote debugging using port:12345
readchar: Got EOF
Remote side has terminated connection.  GDBserver will reopen the connection.

 

$ arm-none-eabi-gdb asp.exe
(中略)

Reading symbols from e:\prog\toppers\eclipse\sample1\asp.exe...done.
(gdb) target remote localhost:12345
Remote debugging using localhost:12345
vector_table () at ../../asp/arch/arm_gcc/common/core_support.S:61
61          ldr pc, reset_vector       /* リセット             */
Trace is already running on the target.
Reply contains invalid hex digit 117
(gdb)


現象としては、これだろうと思う。
これが解決したのが2011年の1月4日、TOPPERSのSkyEyeの1.0.5リリースが2010年11月1日。

GDBが7.2だとうまくいかなくて、7.1だとうまくいくようなので、Interface誌に書いてある「動作実績のある」バージョンじゃないってことなのだろう。

うーむ。

GDBのバージョンを下げるのがてっとり早いか。。。

 

うん、動作確認できている2010q1-188だと動いた(NU gdb (Sourcery G++ Lite 2010q1-188) 7.0.50.20100218-cvs)。


では、Eclipseのリモートデバッグに切り替えよう。
本当はinsightを使ってやろうと思ってたんだけど、cygwinでコンパイルエラーになってね。。
Tcl/Tkとかなんとかの移植に関するところみたいで、ずっとやってたけど腹が立ったので、Eclipseでやろうと思った次第だ。
最近はinsightの話を聞かないと思ったけど、Eclipseがあるからいいか、というとこなんだろうな。

 

やりかたは、こちらのページに従った。
実際は、この手順通りにやってもうまくいかなくて、コマンドラインからgdbを実行しても動かなかった、というのがさっきの話なのだ。

Eclipseからも、GDBを古いのにすると動いた。
やれやれ。。。あれ、フォントが化けている。
TOPPERS/ASPはEUC-JPらしいので、Eclipseのプロジェクト設定でテキストのエンコードを・・・選択しにEUC-JPがない!

検索すると、直接「EUC-JP」と打てばいいんだとか。
やると、直った。
やれやれ、ようやくスタートラインに立てたようだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。