2011/03/06

仕様がないものを売るな

DEPをやろうと、いろいろRC-S620/SのコマンドをPN533の仕様書やISOやらJISやらを見ながらやってきた。
が、なんだ、この無駄な作業は?と思ってしまった。
普通は部品を買うと、仕様書が入手できるはずだ。
汎用部品ならともかく、RC-S620/Sはけっこうなデバイスだ。
仕様書が別売りといっても、一般人の入手ルートはない。
なら、なぜRC-S620/Sは一般人が入手できるのだ?
というようなことを思いついてしまった。
考えなければよかったんだけどねぇ。
いま持っている資料だけあれば、たぶんLLCPとかまで実装はできると思う。
だからといって、うちにあるP906iのiC通信(だっけ?)ができるわけではない。
これは、FALPの仕様書がないからだ。
そんなこんな考えると、FeliCaのカードが読みたいわけでもなかった私としては、買わなければよかったかも、という気がした。
買ってしまっただけに、使いこなそうとして、あれこれやってしまう。
まあ、NFCの仕様にはかなり詳しくなったような気はするが。。。本来の目的が果たせそうにない。
そういうわけで、土曜日の夜中なのに私は非常にお怒りである。
もう少し権力があれば、数社つぶすくらいのお怒りだ(意味不明)。
私が怒ったからといって何が変わるわけでもないだろうけど、それでもねぇ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。