2012/03/17

Android Beamの送信側は、たぶんターゲットになる

まあ、たぶん、だが。
Androidは、通常ポーリングをばんばんしている。
カードを探しに行ってるのだ。
だから、相手がRFを出してきても困る。
Beamを送信する人は、まずターゲットになって相手からポーリングしてもらうという受け身の立場になるはずだ。
まあ、だからどうしたって話だがね。

5 件のコメント:

  1. おおぉ。そうらしいよ。その話は結構私のなかでも、別件で現在ホットです(笑

    返信削除
  2. お、当たりでしたか!
    ホットな話題になってるのは、気になりますねぇ。
    なにか新しいサービスが!?

    返信削除
  3. いやいや、GregorさんのSmart Tag(NFC Base Station)の件でして。これは組込み系エンジニア向けだからhiro99maさんは相当興味わくんじゃないかとおもうね。

    返信削除
  4. Gregorさんって、Googleのあの@ghohpe氏ですか(発表をされた、というのしか見てませんが・・)。
    気になる、気になる~。

    返信削除
  5. 先日の発表では開発環境を広く提供していくという話なので、もうちょっと待てば明らかになるのではないでしょうかね。

    返信削除

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。