2012/03/06

[nfc]木を見て森を見ず、のようなNDEF

私は、NDEFをあんまり重視していなかったように思う。

単なるデータフォーマットの一つ、くらいの認識だ。
こんだけ世の中にいろいろフォーマットがあるのに、また増やしやがって、というような。

 

しかし、いろいろと考えていくと、NDEFというのはNFC Forum規格の中心に位置するのではないか、と考えるようになった。
何というか、NFC内での共通言語という位置づけなのだろうか。

Digital Protocolは、やっぱりプロプライエタリな部分の寄せ集めという感はぬぐえない。
しかし、無線部分を規格化しましょう、ということなのだから、そこはどうでもいいのかもしれない。
どちらかというと、NDEFというデータにアクセスするまでの物理的な通信手段(PHY)をDigital Protocolにまとめ、メモリ構造をTagに集約し、さあ後はNDEFの世界が広がっているぞ、というイメージかしら。

 

今まで、LLCPのドキュメントばかり見ていたけど、先にNDEFのことを見ておいた方がよいのではないかと急に思った次第である。

Digital ProtocolやLLCPなどの木ばかりしか見ず、NDEFなどの森を見ていない、という状況は避けたいものだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。