2012/05/09

ATR_REQについて

RC-S620/Sのコマンドリファレンスを読んでいる。
これはじっくり読むものだ。
特にTargetになる部分なんかは、慎重に進めていかねば。

 

さて、このTargetに関する箇所だが、ATR_REQとかATR_RESとかいう言葉がしばしば出てくる。
なんじゃこりゃ?と思った人のために、ちょっと書いてみようと思った次第だ。

といっても、私もぱっとみてなんだったかおぼえてなかったんだけどね。


私のNFC個人資料(非公開)を読むと、ATR_REQはNFC-DEPコマンドに分類されている。

簡単に書くなら、ATtRibute REQuest、つまり「貴様は何者だ!」というところか。
博多弁だと「きさーん、なにもんじゃ」とかか。
一般的には「属性要求」と呼ばれている。
JIS X5211の「12.5.1.1 属性要求 (ATR_REQ)」を参照されたし。

ATR_REQは、NFCID3iと呼ばれるInitiator側のNFCID3(10byte。こちらも参照)を始め、いくつかの情報を送ってくる。

それに対してTargetは、ATR_RESを返す。ATtRibute RESonseだ。
だいたい同じようなパラメータを返すことになる。
もちろんこのときは、NFCID3tと呼ばれるTarget側のNFCID3である。


さあ、道案内まではできたと思う。
あとは実践あるのみだ。

コマンドリファレンスに書いてある内容は、私が今までやっていたDEPのやり方ではなかったので、試したことがないのだな。
でもこれでやれるのだろうから、その方が簡単だろうと思う。

今度の土日にやってみました、という報告がたくさん出てくるといいな、と思う私であった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。