2012/05/09

nfc-smart-tag、というプロジェクト

nfc-smart-tag、というcode.googleのプロジェクトがあるとつぶやきがあった。

http://code.google.com/p/nfc-smart-tag/

 

これより先にLLCPの実装をして、「へへん私の方が早かったよ」という紹介をしたかったのだが、間に合わなかった。
まあ、LLCPのシーケンスを焦ったのはこのせいだったのだがね。

 

このプロジェクト、ソフトだけじゃなくてハードから作っている。
RC-S620/Sと同じくらいの基板で、いろいろとできるようにしている。
ここら辺の図を見ると、なんとなくイメージがわかるだろうか。

基板は、こういうの
青がきれいですな。

実現するサービスは、こういうの
これを見るまでは、てっきりRC-S620/Sを動かすだけのハード作成だと思ってたので、驚いたのだ。
ごめん、実はよくわかってないんです・・・。サービス苦手。

 

ショックに近いのが、LLCPのシーケンス
私があーだこーだ線を引っ張っていたのに、こんなに軽やかに引けるものだなんて・・・。
このシーケンスは、実装するときの参考にさせてもらおう。


このプロジェクト、ソースも公開されている。
それがなにか?と思うかもしれないが、これは公開されたRC-S620/Sのコマンドリファレンスを見ながら参考にできるということなのだ。

コマンドリファレンスだけあっても、実際にどう使えばいいんだよー、という解決策の一つになるのだ。
そう簡単にはわからないかもしれないが、参考にできるものがあるのとないのとでは大違いだ。

 

私もちょっと停滞気味で、Interface誌ボードでFeliCa Plugだけ動かしてもなあ、と思っていたので、ちょうどいい刺激になりそうだ。
Interface誌のボード、汎用で使える半田付けできるスペースがあるといいのにな。
それがあると、空中配線したりしなくていいんだけど、まあ付録で買えるのだから文句は言えんな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。