2012/05/01

[fm3]FM3基板でもFeliCa Plugが動いた

ごにょごにょと文句を言っていたが、結果としてはCQ-FM3基板でもFeliCa Plugが動作した。
動きは、CQ-LPC2388基板と同じである。

githubにも置いた。


どっちもARMではあるが、いろいろと違いがあった。

だが、今回はKeil uVision4という統合開発環境を使ったおかげで、楽だった。
だって、スタートアップルーチンはあるし、コンパイラはあるし。
SPI(SIO)ドライバのサンプルもそのまま使えたので、悩んだのはGPIOの設定くらいだ。

MOSIとMISO(SOTとSIN)を直結しているところは、やはり回避しなくてはならなかった。
PZRレジスタが使えるブロックに機能を動かし、ホストからの送信時にはSINをHiZに、受信時はSOTをHiZにしてやった。


では、最後に波形集を。

 

初期化パラメータの転送

SPICLKが連続しているが、FeliCa Plugは問題ないようだ。
ギャップがない分、転送が早く終わる。

image

 

Read Without Encryption

image

 

Write Without Encryption

image

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。