2012/05/25

[無駄無駄話]どうでもよさそうなスライドたち

前回の続き。
今度は、今まで作った中でもどうでもよさそうなスライドたちだ。

これはねぇ、うちの電子レンジが今年で18歳になったときに考えたものだ。
私が学校の研究室に入った年に買って(みんなの金で)、私が卒業するときに研究室が解散になったのでもらい、今に至る。



なんだこりゃ?
ああ、これは二日酔いでぼーっとした頭で電車に乗ろうとして切符を買ったが、ぼーっとしすぎて名前が似た遠い駅まで買ったときに書いたものだ。
払った金が悔しくてね。


これはなんか、急に思いついてつくった。
なぜか「メガネって、ずっとつけとるやん」と思ったのがきっかけ。
クリップアートを多用した作りになっているのは、「やっぱり絵があるといいよな」と思っただけである。


これは、あんまりおちゃらけてない。
AndroidでできたNFCアプリをPCから動かせるといいかもな、と思ったのがきっかけ。
バックグラウンドでの定期ポーリングがカードアクセス中に動いてしまうので何らかのブロックを入れたいな、と思ったところで止まっている。
この作りかけから、誰かやってくれんかなあ。
でも、AndroidエミュレータでNFCが使えるようになるという話もあったので、そんなに需要はないのかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。