2015/11/22

[mbed][nrf51]もう一度nRF51822ビルドを!

なんとなく文化の日っぽくやってきたが、全然関係なかった。

https://github.com/ARMmbed/mbed-os
ここを見ていて、やっぱり対象となるターゲットにnRF51822が入っていることがわかった。
ターゲットの指定方法が悪かったように思うので、もう一度やり直すことにした。


まずは、書いてある通りにやろう。
やるのだが、yottaをもう一度インストールし直すことにした。
「pip install yotta -U」とやったけど、エラーになったのでねぇ。
Windowsだったからか、インストールした時期が悪かったのか。。

それをやってから、まずはblinkyサンプルを取り直す。

> git clone https://github.com/ARMmbed/example-mbedos-blinky
> cd example-mbedos-blinky
> yotta target nrf51kd-gcc
> yotta build

いろいろwarningが出たが、進んだ!
128番まであるようで、こういうので終わった。

[128/128] Linking CXX static library ym/ble/source/ble.a

えっ、ライブラリ・・・?
githubを見ると、source/example-mbedos-blinkyらしいが・・・

build/nrf51dk-gcc/source/example-mbedos-blinkyってのがあるな。
hexファイルもある。
こ、これか・・・、ごくり。

 

焼いて試したいところだが、うちにあるmbedのnRF51822ってBLE Nanoだけで、この子がDKと同じもので動けるとはちょっと考えにくい。
なので、ちょっと動かすのは保留だ。

だが、nRF51用のmbed OSでもビルドできたぞ!ということで満足した。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。