2011/10/27

データをやりとりする単位がわかったら、次はシーケンスを確認するべし

PAX, (AGF), (UI), CONNECT, CC, (DM), (FRMR), (I), SNL

 

上記が何かというと、LLCで使われるPDUのうち「Parameter」という部分を持っているものだ。
上以外のものは、データ部がない。
括弧で囲んだものは、データ部はあるが「Parameter」ではない。
「Parameter」でないものは、それぞれの説明がある。

そして「Parameter」の説明をしているのが「4.4 LLC Parameter Format」である。


いろいろと把握するやり方はあると思う。
人それぞれだろう。

私の場合、データの単位がわかったら(今回は「PDU」という単位)、次はそのデータをどうやりとりするかというシーケンスを確認したいところだ。
PDUの詳細を見てからシーケンスを確認する、というやり方もあるだろうけど、「こういうやりとりをするからこのPDUがあるんだ」というような把握をしていく方が私にはあっているようだ。

 

ならば次に読むのは「5 LLC Procedures」だ、と思ったが・・・図がない。
手順なら、シーケンス図がほしいじゃないか・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。