2011/10/22

SNEPとNPPは構造が異なる

NFC ForumのSNEP-1.0を読んだ。

わかったのは、NPPとはプロトコル構造が異なるということ。
そしてシーケンスも異なり、NPPは送りつけるだけだったのだが、SNEPはリクエストーレスポンス型になっている。

ふむ。

 

SNEPは再送なんかのやり方は規定がない。そこはLLCPに任せているのか(まだLLCP-1.1は読んでない)。
まあ、大ざっぱにいえば「LLCP+SNEP≒FALP」といったところだろうか。
LLCPは携帯電話などの用途に特化しているわけではないので、けっこう複雑だ。
FALPも再送なんかが難しいけど、実装するならまだFALPの方がやりやすいような気がする。
そのうち、LLCPのサブセットが出るのかもね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。