2011/10/05

[felica]FeliCa Liteのこと (2)

うろおぼえで書く、FeliCa Liteのこと。
第2弾だ。
まさか続くとは誰も思っていなかっただろう。


FeliCa Liteのいい点は、扱いやすいところだと思う。
私からすると、MIFARE Classicよりも扱いやすい。

 

読み書きは、「Read Without Encryption」と「Write Without Encryption」でできる。
withoutなので、暗号化無しということだ。
FeliCaだと縮退鍵とか認証とかいろいろ挟まって、たぶん難しいんじゃないかなー、と思う(やったことはない)。

 

FeliCaと違うのは(たぶん)、Read w/o Encは4ブロック連続、Write w/o Encは1ブロックしかアクセスできない。
まあ、困らんけどね。

システムコードが固定だとか、エリアがないとか、あるにはあるのだが、そういうものだと思えばよい。

 

システムコードの扱い方は、ちょっと違いがあるように思う。
もともと、FeliCa Lite用のシステムコードがあった。
これはワイルドカードでPollingすると取得できるシステムコードだ。
しかしいつしか、NDEF対応というかNFC-F対応というか、0x12FCにも対応したのだ。
0x12FCに対応するのは、MCレジスタを書き換える必要があったと思う(うろおぼえ)。
MCレジスタを書き換えるときは、だいたい1次発行するときで、1次発行するとNDEF対応ビットが固定化されてしまう。
SONYさんから出ている、FeliCa LiteをNDEF対応するツールがあるが、あれは確か0次発行状態のカードを1次発行するものだったと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。