2011/06/05

remoteに新しいbranchをpush。ついでに削除。

未だにgitがよくわかっていないので、調べ調べやっている。
今回は、ローカルで作ったbranchをremoteにあげる方法。
作ったのは「rowboat-gingerbread-2.6.32」という名前。

$ git push origin rowboat-gingerbread-2.6.32

これでいいみたい。

cloneしたときにbranchがたくさんあったけど私にはいらないので、削除。

$ git branch -a
  rowboat-eclair-2.6.32
* rowboat-gingerbread-2.6.32
  remotes/origin/HEAD -> origin/master
  remotes/origin/master
  remotes/origin/rowboat-am1808-2.6.32
  remotes/origin/rowboat-am389x-2.6.32
  remotes/origin/rowboat-eclair
  remotes/origin/rowboat-eclair-2.6.32
  remotes/origin/rowboat-gingerbread-2.6.32
  remotes/origin/rowboat-kernel-2.6.35
  remotes/origin/rowboat-kernel-2.6.37
  remotes/origin/rowboat-ti81xx-2.6.37

$ git push origin :rowboat-am1808-2.6.32

こんな感じで。
コロンがポイントだと思う。忘れそうって意味で。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。