2016/05/21

BeagleBone Green来たる

もう届いた。

image

 

はじめ方

  1. まずは、パソコンで以下を開いておく。
    BeagleBoard.org - getting-started
  2. microSDを挿しておく
  3. Step2:ドライバをインストールする
  4. パソコンとつながったmicroUSBを挿す
  5. しばらくすると、ネットワークアダプターの「Linux USB Ethernet/RNDIS Gadget」として認識してくれる
  6. Step3:http://192.168.7.2をブラウザで開く
  7. うまくいけば、何か画面が開く

 

microSDを挿すのは、ここだけだといらないね。
画面が派手派手だけど、全部オンボードのFLASHか何かに入っているんだろうか。


しかしまあ、いろいろできますなぁ。
BoneScriptとかいうJavaScriptのライブラリが動くらしく、ブラウザからBBB上のLED点灯を制御できるサンプルが動いた。

 

買った時点でこれが動くのでは、私の出番は無いぞ。
差別化するためには、簡単に操作できるわけではないという分野に切り込むしかないのか。
そうなると、セキュリティ強化とかだな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。