2016/05/31

[esp8266]NFCIDを取得してTCP送信

ESP8266にRC-S620/Sをつなぎ、ポーリングしてNFCIDを取得し、TCPのサーバに送信するというだけのアプリを作った。

hirokuma/esp8266_rcs620s at 32464d397720708f8a45274fd52e9671eb8cbe40

 

何に使うのか?といわれると、さあ?、としか答えられないアプリだ。。。
最近どちらも動かしていなかったから、両方動かしてみました、くらいか。

TCPのサーバも、Linuxでsocketを使ってlistenしてacceptするという、教科書にあるようなものだ。
送る方がHTTP GETっぽく送って、サーバがクエリーをさばくようにすると、もうちょっとそれっぽいアプリを作ることができたのかもしれんが、まあこの辺が私の限界だ。

 

まあ、NFCIDを取得するだけだったら、このしくみは電気を食いすぎだろう。
せめてBLEか。
AndroidがあるならNFCが動くだろうから、こういうの自体いらん。
RC-S390はもっと情報を公開してくれるといいんだけどねぇ。

 

無理やり使い道を考えるとしたら、家の鍵とかか。
錠がNFC R/Wになっていて、錠とサーバがつながっている。
一瞬しか役に立たない鍵情報をサーバから送ってもらい、RC-S620/Sをカードエミュレーションさせて、情報が一致しないと開けられない、とか。。。

うん、スマホでできるね。
「無理やり」とすれば、スマホがなくてもできる、というところか。
私がスマホとか持ち歩かない人間なので、そこら辺にあるもので代用できるといいんだけどね。
「私が使うことで、それは本物になるのよ」みたいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。