2016/05/14

[nrf]nRF5 SDK for Eddystoneは動くのか? (14)

前回は、Slotのデータは変更できるようになったが、EIDを登録しようとするとError133とError8が発生した、というところまでだった。


Error133は、Characteristicが読めない、というエラー。
Error8は、接続状態の変更エラー、のようだ。
どちらもlogcatに出ているから、そうなのだろう。

133は、onCharacteristicRead()のstatusだから、nRF51822が返しているのだろう。
133=0x85で、BLE_GAP_SEC_STATUS_PAIRING_NOT_SUPPでよいのかな?
ペアリング?

じゃあ、8は、NRF_ERROR_INVALID_STATEでよいのか。
つまり、状態が違うからエラーを出して、その状態というのはペアリングしていること、ということなのだろうか。。。。


まずはどのCharacteristicかを調べようとしたが、何回かやってみると、readもwriteも発生していた。

今見つけたのは、readで、Characteristicは「Advertising Interval」だった。
ここの3番目(7503)だ。
nRF Master Controlアプリでアクセスしても、GATT READ NOT PERMITが返ってくる。

Characteristicの説明を見ると、lockedだから、みたいなことが書かれている。
”7506”をREADすると「Locked」と出てくるから、そうなのだろう。
アプリのまねをして、”7507”に0xFFFF…FFを書込むと、Unlockedになった。
その状態で”7503”をREADすると、ちゃんと読めた。

nRF Master Controlアプリでは右上にアイコンが出てきていたので、そこをタップするとなにやらダイアログが表示された。

image

スロットとEID configurationのバインド・・・?

 

これは、CharacteristicとかAndroidアプリとかを見るのではなく、Phisical Webのしくみなどがわからないとどうしようもなくなってきたように思う。
一筋縄ではいきませんな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。