2016/08/24

[win10]初めての再起動通知

Windows10 の Anniversary Updateでアクティブ時間が採用されてから、初めて再起動通知が来た。
これは、記念に残しておかねば。

image

うちのアクティブ時間は、こういう設定です。

image

が、終了時間を変更して、30分後にしてみた。
今が11時半なので10分後くらいにしたいのだが、分は00しか指定できなかった。

image

さあ、どうなる??
30分後にご期待を。

いかにも作業中に終了時間を迎えたかのように、Excelとテキストエディタは未保存のままにしておこう。


(つづきは12時以降)

現在、12:03。
まだ再起動しようとしていない。
12:13。
まだ大丈夫。

ここまではずっとPCを動かしていたので、昼ご飯を食べるために手を休めよう。

13:03。
まだ生きている。。。
もしかして、再起動要求後にアクティブ時間を変更しても意味が無いのだろうか?

image

よかろう、試してやる。
1分後だ!

image

 

ちょうど13:06に再起動された。
「再起動しますか?」もないし、未保存のファイルの確認も出ず、再起動された。

再起動後、ログインするとExcelは自動保存済みの状況で開いたが、テキストファイルは・・・あ、このテキストエディタ(EmEditor)は未保存状態のまま終了することができるので、そのまま復帰してくれた。

そんな感じなので、自動保存する機能がないものは、残らないんじゃなかろうか?


ちなみに、このアップデートでmbedのNUCLEOがドライブとして見えるようになった。
よかったよかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。