2013/03/27

[android]音を鳴らす練習

そういえば、Androidで音を鳴らすアプリを作ったことがなかった。
やってみよう。

https://github.com/hirokuma/AndroidCoinThrow

https://github.com/hirokuma/AndroidCoinThrow/blob/master/bin/CoinThrow.apk

apkのリンクをクリックすると、「raw view」というリンクがあるので、それもクリックするとダウンロードできる。
ダウンロードした後は、インストールするだけ。
NFCを使うだけで、ネットとかGPSとかは無い。
APIレベルは17なので、Nexus7くらいしか動かないかも。

 

NDEF TEXTで「OK」となったタグをかざすと、OKっぽい音が鳴る。
それ以外のNDEFだと、NGっぽい音が鳴る。
NDEFじゃなかったら、失敗っぽい音が鳴る。
ただ・・・それだけ・・・・。

NDEFタグは、自分で用意するよう。
NXP TagWriterなどを使ってPlain Textを書き込むだけでよい。

音は、魔王魂さんからいただいた。


私にも学生の時があって、学園祭にも参加したことがある。
そのときに出店で「コイン投げ」ってのをやったことがある。

スロットで使うようなコイン(メダルというのか)を投げ、離れた位置にあるプラスチックの板の上に載せる、というゲームだ。
板はつるつるなので、ほぼ垂直にコインが落ちるようにしないと、すべって落ちてしまうのだ。
私は客引きとして「誰でもできますよ」みたいな感じで、何気なくやって載せることができるよう、かなり練習した。
あこぎなもんだ。

image

当時は単にコインを渡して、載ったかどうかを目で見るだけだった。
しかし今なら、コインの両面にNDEFタグを貼って、当たり判定ができるんじゃなかろうか、と思ったのである。

Nexus7を裏返しにしてやってみると・・・そもそもリーダライタの範囲が狭すぎて、音すら鳴らないことがあった。
そうだよな・・・狭いのは当たり前だし、なかなか載らないようにしてるんだから、音すらしないよな・・・。

 

投げるのではなく、シールタイプのやつにして、そのままひらひらと舞い散るように落とした。
うん、その方がまだゲームっぽい感じがした。
しかし、やはりリーダライタの部分に載せるのは至難の業だ。

 

NFCアンテナの延長キットみたいなものがあったが、面積を広くすることはできるんだろうか。
あるいは、そこまでいったらアクティブタグの方が向いてるかもしれない。
でも、リーダライタが高いっていってたよな・・・。


 

普段、ツールしか作らないんだけど、たまには違うものを作るとおもしろいですな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。