2015/10/27

[hw]ESP8266がfatal exceptionする

WiFiモジュールのESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュールを購入した。
いきおいでハンダ付けしたものの、fatal exception (0)が出て、何もできない。。。
眠たいので、後日調べるためのログだけ残しておく。
このログは、繰り返しずっと出続けるのだ。

 ets Jan  8 2013,rst cause:1, boot mode:(3,7)
load 0x40100000, len 1396, room 16
tail 4
chksum 0x89
load 0x3ffe8000, len 776, room 4
tail 4
chksum 0xe8
load 0x3ffe8308, len 540, room 4
tail 8
chksum 0xc0
csum 0xc0
2nd boot version : 1.4(b1)
  SPI Speed      : 40MHz
  SPI Mode       : QIO
  SPI Flash Size & Map: 8Mbit(512KB+512KB)
jump to run user1 @ 1000
Fatal exception (0):
epc1=0x40202280, epc2=0x00000000, epc3=0x00000000, excvaddr=0x0000003c, depc=0x00000000

 

ハンダ付けを自分でやったので、どこか甘くなってるのかも、と弱気になってきた。
でも、RSTをプルダウンしてもプルアップしても動作が変わらん気がする。
GPIOの0をGNDに引っ付けるとログがすぐに止まるので、ファーム更新モードなどは生きているのだろう。

うーん、後日後日。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。