2015/10/17

[linux]xfce4のシャットダウン時、セッションが保存される

VirtualBoxで、xubuntu14.04を使っている。
ウィンドウマネージャはxfce4だった(ウィンドウマネージャ、でよいのかな?)。

ウィンドウを開いたままログオフやシャットダウンするとき、「セッションを保存する」にしておくと、最後の状態を保存し、次回ログイン時に戻してくれる。

が、セッションを保存しないように設定画面でやってるのに、シャットダウンしたときに保存されているようなのだ。
ログオフの時は、たぶん保存されてない。

セッションの無効化というのがあったけど、etcの下にわざわざ作るのも嫌だったので、~/.cache/sessions/の下にできたキャッシュファイルを、chmod 0444にした。
が、だめで・・・。
じゃあ、と、0444にして、chown root.rootまでやった。
が、これでも書き換えられた・・・。

腹が立ってきたので、同じ名前でmkdirした。
そしたら、ようやくあきらめてくれた。

しかし、上記リンクをよく見ると、.cache/sessions自体をchmod 0500する、というのも書いてあった・・・。
そっちの方がスマートだったかしらね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。