2015/10/19

Visual Studio Codeは、今のところifdefがそのまま出る

タイトル通りだ。

うちのテキストエディタはEmEditorがメインなのだが、#ifなどに色つけできない。
秀丸エディタのように自分で有効なマクロ名を指定するのもよいが、#ifのところだけアウトライン化されるというのもありだと思う。
ともかく、何かしら見分けが付くのがありがたいのだが。

そういう思いで、Visual Studio Codeを試してみた。
このバージョンは、0.9.1だ。

image

残念。
将来はわからないけど、現状では特に何もなさそうだ。

まあ、C/C++の使用者も減ってきただろうし、#ifが入れ子になったらどうしようとか考え出すと、いっそのこと何もしない方が潔いのかもしれない。


ぱっと見て、こういうフォントもいいな、と思った。
私は普段、MSゴシック 9ptで使っているのだが、いいのがないかと探すこともある。
このフォントは、たぶんConsolasか。ちょっと太い気がするが、太字なのかフォントが大きいだけかわからん。

私の好みとしては、こんなのだ。

  • 等幅
  • 9ptくらいで使う
  • 半角と全角の比率が1:2
  • あまりぼやっとしていない

最後ので、だいたいビットマップフォントが選ばれ、だいたいMSゴシックに戻っていくのだった。
まあ、好みの問題だからね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。